パミール屋根をスーパーガルテクトでカバー工法

パミールをスーパーガルテクトでカバー

工事概要

渋川市で屋根のカバー工法を行いました。既存の屋根材はパミールと呼ばれるスレートの屋根材です。不具合の発生している屋根材のため、塗装できないのでカバー工法か葺き替えの選択肢からお客様と相談の上カバー工法に決めました。
パミールについてはこちら
問題多発! ニチハの屋根材パミールの見分け方とリフォーム方法
また、野地板を新しく設置してからカバーする方法でしっかりとた屋根にリフォームします。
カバーする屋根材は金属屋根材「スーパーガルテクト」です。従来のガルバリウム鋼板にマグネシウムを追加して耐久性を高めた屋根材です。

工事場所 渋川市
坪数 80㎡
工事内容 野地板増し張りカバー工法(エスジーエル鋼板)
工事期間 5日間
工事費用 約127万円(税込)

ビフォーアフター

施工前
ニチハパミール不具合
施工後
ニチハパミールをカバー工法
施工前
パミール カバー工法施工前
施工後
パミール カバー工法施工後

工事の前

渋川市 屋根カバー工法 パミール屋根の状況 パミール 表面のめくれ
パミール屋根のカバー工法の調査に伺いました。築十数年で外壁はきれいです。 屋根に上がった確認すると屋根材の先端部分が剥がれ落ちています。 パミールの不具合の特徴である表面が何層にも分かれてめくれています。

工事の様子

パミール カバー工法足場 パミール カバー工法 資材荷揚げ パミール カバー工法 コンパネ資材荷揚げ
足場
始めに足場を組み立てます。屋根の工事なのに足場は必要?職人が安全に作業するために必要です。
屋根材荷揚げ
カバー工事で使用する屋根材の荷揚げです。
屋根材荷揚げ
新しく野地板を作るためのコンパネ(構造用合板)です。
雪止め撤去 カバー工法 カバー工法 清掃
雪止め・棟板金撤去
平らにするために雪止めは切断し、棟板金は撤去します。どちらも新設します。
清掃
野地板を張る前に清掃します。パミールはポロポロ剥がれ落ちたカスが沢山あるのでしっかり行います。
野地板張り
一般のカバー工法は既存の屋根材に直接ルーフィングを張りその上に屋根材を張ります。今回のように下地になる屋根材の劣化が進んでいる場合、新しく野地板を作ってからルーフィングを張ります。
カバー工法 ルーフィング張り スーパーガルテクト張り
ルーフィング張り
ルーフィング(防水シート)を敷き詰めています。屋根材の隙間から侵入した雨水を防ぐ大切なシートです。屋根材選びに目が行きがちですが、ルーフィングも種類が沢山あるのでしっかり選びましょう。
屋根材張り
金属屋根材を張り付けます。スーパーガルテクトは横葺きです。既存の屋根と雰囲気が変わらないおすすめ屋根材です。
屋根材張り
屋根材が張り終わりました。スーパーガルテクトは金属部分の裏側に断熱材があり、断熱、遮音効果も期待できます。
パミール カバー工法 棟板金
棟板金設置
最後に棟板金を取り付けます。棟板金を固定するための貫板という木材を取り付け、その上に棟板金を付けて完成です。
カバー工法完成
完成です。足場を解体する前に再度隅々まで確認します。ありがとうございました。
お見積り無料緑1バナー
画面上部へスクロールする